平成27年(2015年)10月のことば ~人生そのものの問い~

弥陀の誓願は 無明長夜の おおきなる ともしびなり

弥陀の誓願は 無明長夜の おおきなる ともしびなり

多忙な日々が続き、更新が滞っていました。6月7月8月9月のことばはお休みさせていただきました・・・^^;
三日坊主ならぬ一ヶ月坊主になりそうでしたので、今月から更新して参ります。

続きを読む

平成27年(2015年)5月のことば

平成27年(2015年)高井寺今月のことば

平成27年(2015年)高井寺今月のことば

 

煩悩具足の凡夫
火宅無常の世界は
よろづのこと、みなもって
そらごと、たはごと、まことあるなきに、
ただ念仏のみぞ、まことにおはします

親鸞聖人(歎異抄後序) 続きを読む

「祝婚歌」 吉野弘

祝婚歌

ゆったり ゆたかに 光を浴びているほうがいい

 

先日、結婚式の事前打合せで実家の長野に行ってきました。

仏前結婚式のスペシャリスト、圓長寺、嶋倉ご住職に作成していただきました
レジメの中にあった、吉野弘さんという方が書かれた「祝婚歌」という詩が、
読めば読むほど心に響いてきました。

「ゆったり ゆたかに 光を浴びているほうがいい」 続きを読む

賤ヶ岳の七本槍「福島正則公」の遺品

賤ヶ岳の七本槍「福島正則公」旧館跡に伝わる遺品

  1. 肖像画
  2. 槍先
  3. 仏舎利
  4. 掛け軸(絵伝)
福島正則公肖像画

福島正則公肖像画(高井寺所蔵)

 

ちょっと遅い盆休み

銚子の宝満寺さんでの法務はお盆参りをもって、いったんひと区切りつきましたので、
ちょっと遅い盆休みということで、休みを4日ほどいただきました。(20日位ぶりの休み!)
そこで、16日の夜、銚子を出発し、実家(高井寺)のある長野県高山村に帰ってきました。

海に囲まれている銚子から一転、山に囲まれている長野へ来たからでしょうか、
長野に住んでいる間はごく当たり前で見向きもしなかったお寺からの山々の景色が、
とてもすばらしく思え、思わず感動してしまいました。

また、17日の夜、長野の友人K君と久しぶりに食事に行きました。
この友人K君は、私がまだ20代前半、長野に住んでいた頃に勤めていた会社の同僚でした。
同い年ということもあって仲良くさせていただいてまして、それ以来の長いつきあいです。
実は昨年K君は、糖尿病性の目の病気で目の手術をしました。
状態は快方に向かいつつも視力が現在0.1以下ということで、まだ完全には戻ってないそうです。そのK君が食事の際に笑いながら何気なく、

「昔は視力2.0で見えるのが当たり前だったんだけどな・・・」

と言ったのが印象に残りました。

ふと、

「死は必然なり、生はおどろきなり」

という言葉をどこかで見たのを思い出しました。

「当たり前のことって、決して当たり前じゃなくむしろ驚くべきこと。」

おかげさまで、実りある休暇を過ごさせていただきました。

高井寺ホームページ公開

高井寺副住職(自称)管理人のtosizooこと「釋俊道」です。
銚子の寳満寺(宝満寺)さんにお世話になって早3年目。ようやく法務にも慣れて、
プライベートにも余裕がでてきた今日この頃・・・。
ずっと気がかりだった、自坊「高井寺」のホームページがなんとか一部公開できた。
いかんせん、ホームページなんぞ、大学時代につたないHTMLで遊びでつくった程度。
※tebleタグでのデザインは難しかった・・・(笑)
あれから、ウン十年と時は流れ・・・・HTMLすら完全に忘れてる始末・・・。
スタイルシート?php?もう??だらけ(笑)

これから少しづつ、更新して、中身のあるサイトにしたいと思います。